一人ご飯からファミリーまで
心の居酒屋 焼鳥ビッグ(大)の魅力に迫る!

2018年2月14日
Izakaya_Big_main_01

東上線界隈(の埼玉側)では知らない人はいない(はず!)、焼鳥居酒屋 大(ビッグ)。
あまりにもおいしく、あまりにも暖かく、あまりにも大好きなので、いつか絶対取材しようと心に決めておりました。
最近になって上福岡西口店がリニューアルし、さらにTBSドラマ「陸王」で川越店がロケに使われたという話題性を口実に取材を申し込んだところ、
忙しい時期にもかかわらず快く受けてくださいました。ありがとうございます!


ビッグさんを未体験な方にも分かりやすいように、
おすすめポイントを、独断と偏見で箇条書きしてみました⇩


【おすすめポイント】

12店舗も展開するチェーン店なのに、なぜか個人経営店のような暖かみがあります

焼鳥はもちろん、お刺身も絶品です(と一家言あるウチの義親も申しております)

200種にのぼるメニューは全て手作り!カエルも有ります

テイクアウトの焼鳥屋さんとしてもめちゃくちゃ重宝!店外のお持ち帰りコーナーはいつも人だかりです

なんと15時から営業開始(店舗によって異なる場合あり)。遅いランチにも利用できます

ひとり飲みにも最適。カウンターでしっぽりと過ごすおとうさんをよく見かけます

どういうわけか、子連れにもものすごく入りやすいのです。お座敷席は小さなお子さんがのびのび過ごす姿がたくさん見られます



なにはともあれまずはお料理をご覧ください!
何を食べてもほんっとにおいしいです。
(特に表記のない料理は、上福岡西口店のご提供です)

IMG_5168
⬆焼鳥盛り合わせ(550円)※ふじみ野店ご提供
4大人気は《とりみ・とりねぎ・つくね・かしら》だそうです。
私はつくねが特に好きです。ぷりっぷりの大玉で、うまみたっぷりで、いつも独り占めしちゃいます

Izakaya_Big_main_03
⬆生まぐろの刺身(580円)
築地直送の絶品!
市場で仕入れた5kg〜10kg程度のまぐろを、店舗で加工しているそうです。
この加工技術を持っている居酒屋さんは珍しいそうで、そりゃおいしいはずです〜!!

IMG_9324
⬆ビッグのチャーハン(680円)
お腹ぱんぱんでも〆には必ず頼んでしまう定番メニュー

IMG_9330
⬆ローストビーフ切り落とし(380円)
上州牛を使用したローストビーフ。
じゅわっととろける柔らかさがたまりません!いくらでも食べたいです。

IMG_9354
⬆じゃが唐明太マヨネーズ(480円)
上福岡西口店オリジナルメニュー。さっくさくのハッフハフで、ビールが進みます

IMG_9338
⬆自家製鶏の塩麹漬け(360円)
鶏わさのように、わさび醤油でさっぱりいただきます

IMG_5172
⬆じゃがいもとオクラとベーコンの炒め物(メニュー名は忘れちゃいました…) ※ふじみ野店ご提供
子供も喜ぶ家庭的な一皿。こういうほっこりメニューがまたうれしいんですよね

IMG_9314
⬆特製モツ煮込み(390円)
前日から仕込み、時間をかけてじっくり煮込んだビッグ自慢の一品。
モツ独特の臭みも少なく、苦手な人でもおいしくいただけます。体があったまる~…
そんなモツ煮の仕込み風景はこちら!⬇

IMG_9265
⬆モツ煮の調理風景
「モツは、いかに手間ひまかけて臭みを取るかがポイント」だそうで、手をかけているのがよく分かります
IMG_9294
⬆大事に大事に下ごしらえされた大量のモツ
これは食べないわけにはいかないですよね

IMG_9310
⬆ビッグ特製みそだれ
各テーブルに置いてあってつけ放題です。ちょっとピリ辛で、焼鳥にもお野菜にもぴったり。
東松山のみそだれをヒントに、20種類以上の材料を使用してつくっているそうです

IMG_9302
⬆自社ブランドの芋焼酎《甚徳》
お料理だけでなく、お酒にももちろんこだわりあり!
大宮の酒屋さんから、旬の料理に合わせたお酒を提案してもらったりしているそうです


■上福岡西口店
IMG_6784
前述しましたが、上福岡西口店(写真⬆)は2017年11月にリニューアルしたばかりです。
改装前の24席から61席へ大幅増。駅直結の便利な場所でこれはうれしい!!
ビッグさんは人気すぎて、どの店舗も超満員で予約無しでは入りづらいことも多いのですが、
これならフラっと立ち寄れます♪

IMG_9311
⬆内装は和洋折衷のモダンな雰囲気。他の店舗とは一線を画しています

Matome
⬆影絵調のレリーフは社長さんのアイデア。どの絵にも「大」の文字が隠れています

IMG_9275
⬆ホワイトボードの「今日のおすすめ」
店長さんが毎日20分〜30分かけて書いているそうです



■広報担当さん直撃インタビュー

というわけで、ビッグはどうしてこんなにも素晴らしい居酒屋なのか、大ファンとしてじっくりお聞きしてきました!
お相手は本社の広報担当さん。
取締役の肩書きをお持ちですが、「僕は裏方で黒子のようなものなので、名前は出すのは遠慮させてください」と大変謙虚な方で、こちらが恐縮してしまいました。
現場第一の社風が伺えます。
⇩⇩⇩⇩⇩

―いきなりですが、ドラマ「陸王」に川越店が出ていましたよね!ビッグファンとして嬉しかったです!

「ありがとうございます(笑)
僕はドラマの現場ははじめてだったんですが、あの時は朝6時から10時半までの長丁場で、
撮影スタッフさんも大勢いて、すごい熱気でしたね。
お店の店員役は、全員ウチのスタッフがそのまま出演させていただきました」


―ビッグさんって居酒屋にしては客層がすごく幅広くて、老若男女楽しめるお店ですよね。

「色々な方に来ていただいてうれしいですね。
弊社としてはできるだけ多くのお客さんでにぎわうお店にしたいという気持ちです。
ファミリー層が多いようならベビーカーを置く場所を用意したり、お子さんでも食べられるメニューを考えたり。
うちはもともとお肉屋さんから始まっているので、肉屋の店頭のにぎやかな空気感を出したくて、テイクアウトにも力を入れています」


―テイクアウト!ウチも晩酌のつまみにしょっちゅう焼鳥を買わせていただいてます。
あの販売カウンター、全部の店舗にあるんですか?

「はい。たくさんのお客さんに集まってもらえるように、全ての店舗に設置しています。
店舗によりますが、だいたい売上の2割程度をテイクアウトが占めています」
IMG_7346-e1514274297750
⬆テイクアウトコーナーは大人気(写真はふじみ野店)


―ちなみに焼鳥は一日何本くらい焼くんですか?

「だいたい1店舗1000本くらい、全店舗合計で1万〜1万5000本くらいですかね。
うちは機械を使わず全て手で串にさしているので、人手不足で大変です(笑)
今は30人くらいのパートさんが交代でさしています」


―全部手刺し?!それはすごいですね!焼鳥以外も手作りですか?

「全てのメニューが徹頭徹尾手作りです。
だから、お客さんのいろんなご要望にも大概応えられますよ。
味付けや材料を変えるとか、メニューにないものもお出しできます。
さらに、冷凍しないことにもこだわってます。
普通は揚げ物なんかは上げる直前で冷凍しておくものですが、うちはコロッケも朝パン粉をつけてその日のうちにお店に出します」


―お客のわがままに応えてくれるとか、チェーン店ぽくないですよね!
お店の雰囲気も個人経営の居酒屋さんみたい。

「まさに、個人店の良さを意識しています。おいしい居酒屋ってだいたい個人店ですもんね。
ビッグがチェーン店ぽくなったら存在意義を失ってしまいますから」


―チェーンといえば、東上線沿線にだけ店舗を展開しているのは、何か理由があるんですか?

「沿線であれば、スタッフが他のお店を応援に行くときなどに電車移動しやすいので。
従業員が働きやすいように考えた結果なんです。
うちは新店舗を出すときに、商圏へのこだわりってそんなに強くないんですよ。
どこであっても、今日来てくれたお客さんが明日も来てくれれば商売は成り立ちますからね(笑)
リピートしていただけるよう、お客さんの満足度を高めることが重要だと思っています」


―スタッフさんのために店舗の場所を決めるんですか!
従業員を大事にしていらっしゃるんですね

「ただでさえ人手不足な世の中ですし、料理人ってほんとに貴重な存在なんです。
居酒屋はどうしても業務が深夜に渡ってしまうので、少しでも従業員の負担を減らして、働きやすい環境にしたいと思っています。
うちは各店舗に正社員を数名、大きい店舗なら7名程配置して目を配っていますが、やはり長時間労働をどう減らすかいつも頭を悩ませています。
料理は何と言っても手間仕事だし、手間を減らして合理化すればおいしいものが出せなくなる。本当に悩ましいです」


―店舗の社員数、多いですね!他の居酒屋とはだいぶ違いますね。
でも飲食業の方ってほんとに大変ですよね…スタッフの皆さん、手をかけたおいしい料理をいつもありがとうございます。
それだけに、ビッグさんは何を食べても本当においしいですよね!肉料理はもちろん、お刺身も絶品です

「ありがとうございます。お刺身は、もともとお客さんの要望で力を入れるようになりました。
うちの店にいらして、皆さんまず焼鳥を頼みますよね。
その次に何を食べる?と考えたとき、お肉料理だけじゃくどいですし、さっぱりしたお刺身を楽しみたい、というご要望が多かったので。
築地市場で仕入れたまぐろを、店舗で加工できる技術を持った板前さんのいる居酒屋は世の中に少ないので、ビッグの自慢です」


―お通しもいつも豪華で楽しみなんです

「お通しは弊社社長が毎回自分で考えています
毎日来てくださる方にも楽しんでいただけるように、常に変化をつける工夫をしています」
IMG_5152
⬆ある日のお通し
目にも美しいカニとエビの酢の物でした


―メニューが多すぎて何を頼もうかいつも迷ってしまうんですが、おすすめメニューはありますか?

「ぜひ、ホワイトボードの《今日のおすすめ》から注文してください!まず間違いないです。
ホワイトボードの内容に本部は関わっておらず、店長と板前が自分たちで考えています。
本当においしい旬の野菜なんかも、入荷するとボードに出ていますよ。
僕が真っ先に注文するのは、埼玉西部の地場の有機栽培トマトやきゅうりですね。
トマトってこんなに味が濃いの?!ってびっくりします。
あと、春先には弊社の社長が毎年タケノコを採ってくるので、入荷したらぜひ食べてみてください。
柔らかく甘くて、タケノコのイメージが変わります!」


⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

お話を伺って、ビッグさんのおいしさの秘密の一端が分かった気がします。
徹底的に手作りにこだわっている、だけじゃなく、従業員さんをとても大切にするホワイト企業でもあるのですね。
ますますファンになっちゃいました。
まずは春先のタケノコを楽しみにしてます〜!

《トコフジ記者 文:いずもん・写真:アラタ》

【店名】焼鳥居酒屋ビッグ
【店舗】
本川越店 049-223-8529
小江戸店 049-222-5701
川越駅前店 049-225-5519
川越高階店 049-242-6087
新河岸駅前店 049-245-5002
上福岡店 049-267-8500
上福岡西口店 049-256-5055
ふじみ野店 049-278-7755
鶴瀬西口店 049-251-2086
西みずほ台店 049-253-1245
志木南口店 048-485-5200
上板橋店 03-5922-5150
手打ち麺THEうどん ビッグ 049-230-3355
テイクアウト専門デリカみずほ台店 049-255-5536

【営業時間】
居酒屋ビッグ 15:00~24:00(店頭テイクアウトは12時〜)
うどんビッグ 11:00~22:00
テイクアウトデリカ 11:00~20:00

【定休日】年中無休(年数回不定休あり)


●●●ふじみ野グルメ情報はこちらから➡ グルメ>●●●
   住宅街で見つけた素敵カフェ【そらいろ】ひっそりと存在する本当の理由とは……
   パンケーキ食べ放題からメガ盛りパスタまで!お客様の要望に応えまくる【エッグムーンカフェ】
   野生のインコが群れで遊びにくるこだわりのベトナム風カフェ【RU RI】
   鶏の旨味が凝縮した【麺 ひばり】のこだわり絶品らーめん
   手網焙煎珈琲を手軽に楽しむ!テイクアウト専門 本格珈琲【ChieCoffee STAND】
   ボリューム満点すぎる! リーズナブルで幸せな【とんかつ とん沢】


☆トコフジSNSでは、ふじみ野・富士見市・三芳町のグルメ・イベント情報を発信中❗ぜひォローお願いします☆
facebook
Twitter
Instagram


PAGE TOP

Copyright © 2014 tokotoko fujimino All Rights Reserved.