ふじみ野で本気の肝試し!
恐怖地点をめぐる心霊スポット巡礼ツアー

2017年7月14日
kimodameshi

テレビやネットで話題の「心霊スポット巡礼ツアー」をご存知ですか?
タクシー会社の三和交通さんが企画する観光ツアーのひとつです。
昨年まで横浜と多摩で運行していましたが、大好評を受けてなんと、
なんと今年は、我らがふじみ野でも敢行です!!


その名も「広宵大暮な不死身野編」!なんだかゾンビが襲って来そうなネーミングですね。
ふじみ野駅近郊7カ所の恐怖スポットを巡ってくださいます。

bandicam 2017-07-14 17-46-53-925
(↑三和交通様からお借りしました)

それにしても、他の知名度の高い都市を差し置いてなぜふじみ野??と、うれしくも不思議で仕方がありません。
では三和交通さんに直接聞いてみよう!と取材を申し込んだところ、快く受けてくださいました。
ちなみに、この会社は心霊タクシーツアーだけでなく、「タクシー流鏑馬(お客さんが走るタクシーの窓から矢を打つ)」や、「三億円事件ツアー(日本犯罪史上最大のミステリー“三億円事件”の犯行現場等を辿るツアー)」など、遊び心あふれる企画をたくさん行っている素敵な会社さんです。

そんな三和交通の美人広報・和田さんにお話を伺ってまいりました!

IMG_2814_A
↑広報の和田茉璃奈さん


―何故ふじみ野なんでしょう?

「埼玉県では初めて行う企画ですし、弊社の営業所が三芳にあることもあり、土地勘のあるふじみ野で運行することになりました。弊社は決して知名度が高くありませんので、反響は期待していなかったのですが、予想を上回る数のお申し込みをいただいてびっくりしています」
(※「不死身野編」だけで募集枠の10倍の応募だそうです)


―どうやってルートを決めたんですか?

「タクシーのドライバーはそういったスポットに詳しいので、彼らの情報をもとに職員皆で話し合って、選りすぐりの恐怖ルートを決めました」


―ドライバーさんてやっぱり心霊体験してらっしゃる方が多いんでしょうか。

「そうみたいです。私も知らなかったのですが、この企画を始めてから、ドライバーから“実は自分も乗せたことがあって…”など実体験が上がってくるようになりました。今までは皆、心に留めていたようで…」


―ドライバーさんから上がってきた怖い話を紹介してもらえますか?

「そうですね…。新座での話なんですが、朝5時に電話予約が入ったそうです。冬の真っ暗な中を車を向かわせたところ、配車センターにドライバーから連絡が入りまして、“すすり泣いている女性がいる”と。他に人影もないのでその女性がお客様のはずで、センターから乗せるように指示を出したのですが、ドライバーは“この人は明らかに人間じゃないので帰社させてください!”と拒否したそうです。なんでも白い服に裸足で、すすり泣きながらタクシーに近づいてくるそうで…。ドライバーには何故か、彼女が生きている人間ではないとはっきり分かったんですね。ドライバーは恐ろしくなってすぐにその場を離れたので、その後その女性がどうなったかは分かりません」


―こ、こわいですね…。他にもありますか?

「八王子での話で、神社の近くで女性を乗せたんだそうです。弊社の車の前に2~3台のタクシーが走っていたのですが、みな乗車拒否なのか彼女の前を通り過ぎていってしまうので、弊社の車にお乗せすることになりました。彼女は一言“見える方がいてよかったです”と言ったそうです。目的地で彼女が降りた後、後部座席に忘れ物がありました。お札と数珠だったそうです。ドライバーが帰社して売上金を計算してみると、このお客様からいただいた分のお金だけが不足していました。後で分かったのですが、あの場所で数日前に事故で亡くなった女性がいたそうです」


―背筋が冷えますね。ツアー中はそういった話も聞けるのですか?

「はい。不死身野ツアーをご案内するドライバーは2名ですが、どちらも乗務中に心霊体験をしています。ツアー中はそういった実体験も交えてガイドさせていただきます。また、各恐怖スポットではタクシーから降りて、お客様の足で散策していただきます。基本的にドライバーが懐中電灯を手にご案内致しますが、横浜コースなどでは、曰く付きのトンネルの入口でお客様のみ降りていただきます。車はトンネルの出口に先回りしてお待ちしておりますので、お客様だけでトンネルを堪能していただく形になります」
(※ふじみ野コースではトンネルで置き去りにされるスポットはないそうです。残念…かな?)


―ツアーの注意書きに「霊感の強い方は参加をお控えください」とありますが…

「今までのツアーでは、霊感の強い方ほど途中でリタイアされることが多かったんです。やはり危険な場所が多いので。実際、3日前に八王子でテスト走行を行ったところ、写真に(霊が)写ってしまいました…。私は参加していなかったのですが、それを聞いて“八王子コースは絶対に行かない”と決めました」


―ツアー参加にあたって持ち物などはありますか?

「特にございませんが、写真を撮るときは、本格的なカメラよりスマホや携帯電話がおすすめです。余計な機器を何も通さずに直接撮影するので、(霊が)写りやすいんだそうです。また、当日は弊社でインスタントカメラをご用意しまして、要所要所でお客様を撮影させていただきます」


―お客さんを記念撮影してくださるんですね!うまくいけば霊とのツーショットが撮れると。

「なかなかうまく撮れるものでもないんですけどね(笑)。お帰りの際にはお清めの塩をお渡ししますのでご安心ください」


―参加者にはどういった方が多いんですか?

「特に30代くらいの方が多いでしょうか。ご夫婦やお友達同士で参加される他、意外にもお一人での参加も多いんです。心霊現象に詳しい方や強い興味をお持ちの方が多く、テレビ局みたいな本格的な撮影機器を持っていらして、“撮れるまで粘ります”とか。あとは、お盆の時期でもあるためか、“亡くなったおばあちゃんに会いたい”とおっしゃる方がおられました。地元の方だけでなく、大阪や三重など全国からたくさんのご応募をいただいております」


―そもそもこの“心霊タクシー”を行うことになったきっかけは?

「弊社の社長の発案です。弊社では知名度向上のために様々な企画をおこなっておりまして、年1~2回の企画会議ですべての従業員から企画を募集します。社長からこの心霊タクシーの提案があったときは、社内から“人気が出るとは思えない”“応募なんて来ないんじゃないか”と反対意見が多かったのですが、蓋を開けてみたら大反響をいただき驚いています。初年度は先着順だったのですが、3日で完売してしまったので、翌年からは抽選とさせていただいたところ、募集枠の11倍にのぼるご応募をいただきました。ありがたいことにテレビなどでも取り上げていただくようになりましたが、当初は本当に、反響がなくても仕方がない、と半ばあきらめながらの起ちあげだったんですよ」


―本当に大変な人気ですよね!この企画によって御社に何か変化はありましたか?

「おかげさまで、社の知名度があがってきたのは実感しています。電話で予約してくださるお客様も増えましたし、駅前のタクシープールでわざわざ弊社の車を探して乗ってくださるお客様が多くいらして、大変うれしく思っております。また、新卒説明会での学生さんの反応も良く、採用活動に良い影響が出てきています。この企画自体は大赤字なんですが、今後も続けていけたらいいなと思っています」


―ちなみに、和田さんは広報ということですが、普段はどんなお仕事をなさっているんですか?

「採用説明会などの他、この心霊タクシーのような企画を運営したり、youtubeやニコニコ動画の配信も行っています。エイプリルフールには毎年力を入れておりまして、昨年の「ドローンタクシー」はfacebookで5万シェアいただくなどご好評いただきました。ですが、今年の「ロボットタクシー」はほとんど反響がなかったです(笑)。数ヶ月も前から弊社工場でがんばって製作したんですけど」


ロボットタクシー
↑三和交通本社前でポーズをとるロボットタクシー(写真は三和交通様からお借りしました)

こんな楽しい企画を次々と打ち出す三和交通さんですが、本業のタクシーではドライバーさんの接客向上に大変力を入れていらっしゃいます。
お客さんを乗せる時は「ドアサービス・自己紹介・安全運転宣言」の三つを必ずおこなうんだそうです。
ドライバーさんがお客さんの顔を見ながら自己紹介してくださるなんて、乗客としても安心感がありますよね。
それが信頼に繋がって、特に女性や高齢の方のリピーター客がどんどん増えているみたいですよ。
皆さんも、タクシーをご用命の際はぜひ三和交通さんをどうぞ♪
Gaikan
↑三和交通の三芳営業所・三和富士交通株式会社さん。ここでインタビューさせていただきました


事前取材はここまでですが、トコフジでは実際のツアーももちろん申し込んでいます!
ふじみ野の地でどんな恐怖体験ができるのか、しっかりレポートさせていただく予定ですので、どうかお楽しみに♪

《トコフジ記者 文:いずもん 写真:コータ》

【2017年心霊スポット巡礼ツアー 公式サイト】http://sanwakoutsu.co.jp/special/2017summer/

【株式会社三和交通 公式サイト】https://www.sanwakoutsu.co.jp/




●●●ふじみ野グルメ情報はこちらから➡ グルメ>●●●
   パンケーキ食べ放題からメガ盛りパスタまで!お客様の要望に応えまくる【エッグムーンカフェ】
   あまった天ぷらお持ち帰りOK!!こだわりの大盛そば【江戸切そば英】
   野生のインコが群れで遊びにくるこだわりのベトナム風カフェ【RU RI】
   鶏の旨味が凝縮した【麺 ひばり】のこだわり絶品らーめん
   手網焙煎珈琲を手軽に楽しむ!テイクアウト専門 本格珈琲【ChieCoffee STAND】
   ボリューム満点すぎる! リーズナブルで幸せな【とんかつ とん沢】


☆トコフジSNSでは、ふじみ野・富士見市・三芳町のグルメ・イベント情報を発信中❗ぜひォローお願いします☆
facebook
Twitter
Instagram


PAGE TOP

Copyright © 2014 tokotoko fujimino All Rights Reserved.