クラシカルな馬のロゴが目印!ふわっふわの
シフォンケーキ専門店《パーツ・シー カフェ》

2017年11月2日
PARTS-C_main_A

このお店のシフォンケーキはふわふわ度がすごいんです。
もうなんと言うか…段違いのふわふわ。
トコフジ編集部内には「このケーキの上で寝たい」と言っている人がいました。
なんと膨張剤を使わず、卵の力だけでふわふわに仕上げているそうです。
厳選した材料だけを使っているので、赤ちゃんにも安心してぱくぱく食べてもらえます。

5年程前に開業し、今年8月に外観をリニューアルしたばかりのこのお店。
カフェスペースでゆっくり長居するもよし、常時数種類選べるシフォンケーキをテイクアウトで楽しむもよしです。

PARTS-C_main
⇧スイーツ盛り合わせ。ハロウィン限定のかわいい盛りつけでした

IMG_9195
⇧《店主のおまかせシフォンケーキプレート》。店主おまかせのシフォンケーキに、付け合せのスイーツを選べます。
こちらは《チョコ&パンプキンシフォン》と、《チョコマーブルチーズケーキ》の盛り合わせ。
どっしり濃厚なチーズケーキがたまらなくおいしい!!


IMG_9157
⇧スイーツのメニュー表。他にドリンクの種類も豊富です

IMG_9116
⇧コーヒーもこだわって仕入れています

IMG_9117
⇧テイクアウトコーナー。一番人気は《バナナシフォンケーキ》だそうです

PARTS-C
⇧テイクアウトで購入した《イチジクと紅茶のシフォンケーキ》と《ラムレーズンとクリームチーズのシフォンケーキ》

IMG_9172
⇧店主のお母様がつくっていらっしゃるジャム

IMG_9168
⇧クッキーなどもめちゃくちゃおいしい!ちょっとした手土産にもぴったりです

IMG_9160
⇧なんと、地場野菜も買えます
ご近所の沢田農園さんの野菜盛り合わせは400円!
本日の中身は、白菜・かぶ・にんじん・柿・カリフラワー・水菜と盛りだくさん。大変お得でびっくりしました。


以下、このお店を一人で切り盛りする有馬店長にお話を伺いました。
ちゃきちゃきとして小気味よい話ぶりの、エネルギッシュで素敵な女性。
前職のキャリアウーマン時代の有能さが伺えます。

⇩⇩⇩⇩⇩

―馬と蹄のロゴが印象的ですね。カフェには珍しいイメージですが、どういった意味が込められているんですか?

「10年後、50年後に見ても古く感じない、普遍的なデザインにしたかったんです。
古くから残っているブランドで馬がシンボルマークの会社って多いですよね。
蹄はヨーロッパでは幸運のお守りだそうなので入れてみました。
実は自分でデザインしたロゴなんです」


IMG_9178
⇧お店の壁面を飾る馬の絵



―ご自分でデザインを?!そういったお仕事をなさっていたんですか?

「はい。前職はデザイン事務所のクリエイティブディレクターでした」


―なるほど!どうりでうちのディレクターと話しているみたいな印象だったんですね。
プロデューサー思考というか。さぞお忙しかったでしょうね。

(※トコフジ編集部の本業は広告制作会社です)

「ええ。もう徹夜は当たり前、メンバー全員が倒れる寸前みたいな状態でしたよ(笑)。
でもやりがいはありましたし、人間関係も良い会社でした。
当時の社長は今もちょくちょく店に顔を出してくれます」


―退職した会社の人たちと良い関係が築けているって、素敵ですね。

「そうですね、本当に良くしてもらいました。でも前職で出せるものは全て出し切ったという気持ちだったので、今度はまったく違うことに挑戦しようと」



―そこでカフェという業態を選んだのは何故ですか?

「お客さんの顔を見ながら直接やり取りできる仕事がしたかったんです。
何をやろうかと考えたとき、私はお菓子づくりが趣味でインテリア大好きなので、カフェがぴったりだと思って。
開業前に友人のカフェを手伝っていて、あんな風に素敵なお店にしたいと思いました」



―シフォンケーキを看板に選んだ理由は?

「一時期はフランス菓子の専門学校に通っていたこともあり、そういう華やかなお菓子も好きなんです。
でも毎日食べるなら、地味だけど赤ちゃんから年配の方まで召し上がっていただけるシフォンケーキがいいかなと。
地味すぎてブームにならなそうなところも気に入りました(笑)。
一旦流行するとすたるのも早いじゃないですか。流行に左右されずに細く長くやっていけるお店にしたかったので」



―シフォンケーキが嫌いな人っていないですもんね。

「ええ、うちは男性でも年配の方でも入りやすいお店にしたくて、可愛くなりすぎない内装を意識しています」



―クラッシックな感じで、素敵な内装ですよね!椅子とかもすごくおしゃれだし。

「ちょっと店内が暗くて入りにくいみたいなんですけどね(笑)。
外観をリニューアルして入り口を明るくしたので、少しは入りやすくなっているといいなあ。
家具はすべてオーダーメイドです。内装をやってくれた方のセンスが素敵だったので、一緒にお願いしてつくってもらいました」

IMG_9109
IMG_9114
⇧長い時間でもくつろげる心地よい店内

IMG_9159
⇧有馬さんが特にこだわったという青い壁。お客さんの印象に残る強い色にしたかったそうです



―いろんな味のシフォンケーキが並んでいますが、何種類くらいあるんですか?

「常時9種類くらい並べています。全部で30種類あるかな?
シフォンケーキってバリエーションの展開がしやすいんですよ」



―お一人でそんなに焼くのは大変そうですね。いつも何個くらい焼くんですか?

「仕込みの日に十数個焼いて、あとは毎日店を閉めた後で3〜5個くらい焼きます。
本当はもっとメニューを増やしたいんですけどね。
お客さんからは“ランチをやってほしい”って一日に一回は言われるので、ゆくゆくは考えて行きたいんですが、なかなか手が回らなくて」



―10月はハロウィン限定メニューがありますが、今後もこういったイベントメニューはありますか?

「そうですね、その時々で考えていきます。去年クリスマスケーキを販売したときはすごく好評だったので、今年もやるかもしれません」



⇧⇧⇧⇧⇧


開店直後のインタビューでしたが、すでにお客さんがちょこちょこいらして、人気店なのが伺えました。
一人客も多く、本を読みながら4〜5時間過ごす方も珍しくないという居心地の良いカフェ。
素敵なお店を発見してうれしい限りです。

IMG_9210

Matome



《トコフジ記者 文:いずもん・写真:アラタ》

【店名】パーツ・シー カフェ(PARTS-C CAFE)
【住所】〒356-0045 埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡 2-3-19 大建ビル105
【電話】049-261-7020
【営業時間】月木金土日 11:00-19:00
【定休日】火・水(臨時休業有り)
【駐車場】無し



●●●ふじみ野グルメ情報はこちらから➡ グルメ>●●●
   住宅街で見つけた素敵カフェ【そらいろ】ひっそりと存在する本当の理由とは……
   パンケーキ食べ放題からメガ盛りパスタまで!お客様の要望に応えまくる【エッグムーンカフェ】
   野生のインコが群れで遊びにくるこだわりのベトナム風カフェ【RU RI】
   鶏の旨味が凝縮した【麺 ひばり】のこだわり絶品らーめん
   手網焙煎珈琲を手軽に楽しむ!テイクアウト専門 本格珈琲【ChieCoffee STAND】
   ボリューム満点すぎる! リーズナブルで幸せな【とんかつ とん沢】


☆トコフジSNSでは、ふじみ野・富士見市・三芳町のグルメ・イベント情報を発信中❗ぜひォローお願いします☆
facebook
Twitter
Instagram


#ふじみ野 #富士見市 #グルメ #上福岡 #コミュニティカフェ #カフェ #ランチ #そらいろ #sorairo #fujimino #cafe


PAGE TOP

Copyright © 2014 tokotoko fujimino All Rights Reserved.