こだわり抜いたオシャレな空間!
第5回 カミトメマルシェ《三芳町上富》

2019年6月5日

2019年6月2日(日) 第5回 カミトメマルシェ 11:00〜15:00開催
埼玉県入間郡三芳町上富(カミトメ)でマルシェが開催されると聞いて、とても楽しみにこの日が来るのを待っていました。
三芳町の農業センターで催された、おしゃれで新しい、でもどこかほっこりする懐かしさが融合したマルシェ。
その理由は・・・まさに子どもからお年寄りまで、みんなでたのしく作り上げる雰囲気がありました。

002

旧島田家住宅(江戸時代に建てられたと考えられる民家)で演奏会。
みなさん、楽曲に合わせた衣装で、古民家の雰囲気と絶妙にマッチしていました。
キキの衣装で魔女の宅急便のテーマ曲をフルートで演奏、かわいい!!
軽やかで優しい音色を聴きながら、楽しく買い物ができます。

DSC_0271

三芳町といえば「おいも」を使った特産品が多数お店に出ていました。

IMG_5417

あたたかみのある色合いの食器屋さん。

003
「鼠屋ちゅう吉」さんの和風バッジの手づくり体験や、精巧な手づくりのドライフラワーを閉じ込めたアクセサリーショップ「konoha」さん。
三芳町とコラボしたさつまいものバターサンドクッキー(生地が厚くて中のおいもバターも優しい甘さでおいしかったです)
DSC_0278
お茶やお花も人気でした。
芋菓子素材菓子「iko」さんのお菓子は白砂糖不使用のカラダにもうれしいお菓子とのことですが、食べ応えがあって材料もはじめて食べるものがまさに新感覚で、おいしかったです。他の種類も食べてみたいです!
008
三富今昔村 くぬぎの森カフェさんのレモネードは爽やかですっきり、元気になりました。

005
地元野菜もたくさん販売。名物の「カオハメ」もクオリティが高くて子供たちに人気でした。

004
目を見張るのは、どのお店も飾り付けがおしゃれなこと!
おすし雑貨研究所、松 さんはセレクトしたユニークでかわいい雑貨を販売。玉子ネタの靴下はなかなか他では見ません!
006
プラパンでキーホルダーを作るワークショップや、ドローンで撮影したVR(バーチャルリアリティ)体験もあり、子どももおとなも楽しめます。

DSC_0311
旧島田家住宅の中に入ると、囲炉裏に火が焚かれ、古道具やかまどについて教えていただいたり、お年寄りから幼い子が昔の話を教わる良い空間となっていました。

007
農業センターは2017年に一部改修され、テラスのついた和洋折衷の素敵な建物でした。

DSC_0400
楽しくて、たくさん買い物しました(他にも現地で食べてしまいました)

三芳町の方々の、町づくりの工夫がつまったカミトメマルシェ。次回はぜひ、みなさまも行ってみてはいかがでしょうか。

【農業センター】
埼玉県入間郡三芳町大字上富1279番地3

【カミトメマルシェ】
https://kamitome-marche.jimdo.com/
instagram
facebook

《トコフジ記者 文:しましま・写真:コータ・リョウ》


PAGE TOP

sakka