無農薬野菜もチーズも自家製!古民家イタリアン
《TAVOLA YASUNO》

2021年2月1日

ふじみ野駅東口から徒歩10分ほど、少し細い道を入った静かな場所に古民家を改築したイタリアンのお店「TAVOLA YASUNO(ターボラ ヤスノ)」さんがあります。

外観はごく普通の古民家に、遠くからもパッと目を引く白いのれん。中へ入っても、お宅に招かれたような雰囲気の佇まいです。「ターボラ」とはイタリア語でテーブルや机を指す言葉。テーブルを囲み、楽しい時間を過ごしてほしいという思いを込めてつけられた名前だそうです。

雰囲気のある3タイプのお部屋
お店の建物は和風古民家のイメージですが、広い店内には3タイプの素敵なお部屋があります。本格的な薪釜のあるメインダイニング、ソファー席の洋室、畳の和室、テラス席があります。大切な日にも、カジュアルな時も素敵な時間を演出してくれます。

ディナーは予約制ですが、ランチは予約なしでも入ることができます。
ランチタイムに友人と2名で来店し、この日のお部屋はメインダイニングでした。

生産者さんの顔が見える安心な食材
今回は「ランチセット」を選びました。
・選べる前菜 ・ピッツァorパスタ
友人は地元農家のサラダ、私はプロシュートサラダを注文。無農薬の地元野菜と、香り高いプロシュートを一緒に美味しくいただきました。納得のいく安心・安全な食材のみを使いたいと、自家農園で自ら無農薬野菜を育てているTAVOLA YASUNOさん。店舗併設の工房で作ったチーズや、料理に使われる食材は全て生産者さんの思いが詰まった物ばかりなのだそうです。

薪窯で焼かれる本格的なピザ
メインは薪窯で焼きあげるピザの中から色鮮やかな「地元野菜のコラトゥーラ」を。
コラトゥーラというのはイタリアの伝統的な魚醤のことで、調味料として古くから使われているそうです。日本人の口にも合い、ピザに風味を添えてくれます。薄い生地でありながらもっちりとしてボリュームのあるピザは店内にある薪釜で焼かれています。

パスタはクリーム系のボロネーゼを注文しました。その日に打った自家製平打ち麺に、コクのあるソースがしっかりからんで身心も温かくなるような美味しさに満足です。ピザもパスタも種類が豊富で、また来るのが楽しみになります。

▲テーブルコーデやカトラリーも素敵


食後にはチャイとエスプレッソをいただき、ゆっくりくつろいで過ごすことができました。ソフトドリンクは300円(税抜)とリーズナブル。カラダにやさしい「自家製コーラ」も一度飲んでみたいです。
 
テイクアウト・デリバリー限定の「和牛のヒレカツサンド」も美味しそうです。テイクアウトはフェイスブックでチェック
 
※コロナ緊急事態宣言による営業時間の短縮あり。フェイスブックをご確認ください。 2021年1月16日〜2月7日まではディナー20時まで
 
 
 
—–INFORMATION—–
【店名】 TAVOLA YASUNO (ターボラ ヤスノ)
【住所】 埼玉県ふじみ野市苗間313 Googleマップ
【電話】 049-261-1330
【時間】 ランチ 11:00~15:00(LO 14:30)、ディナー 17:30~22:00(LO 21:30) ※ディナーは予約制。
【定休日】 木曜日
【総席数】 60席
【駐車場】 10台あり
テイクアウト、UberEatsあり
 
ホームページ
フェイスブック

《ライター: ふふ さん》


PAGE TOP

sakka

sakka