ミニSL乗り放題!
チビッコ達の夢の国・むさし野緑地公園

2017年12月15日
SL_Park_main

鶴瀬駅から徒歩6分の「むさし野緑地公園」は、週末になるとミニSLが走る、チビッコに大人気の公園です。
なんと日本ではじめてミニ鉄道が走った公園だそうで、その歴史は40年近くになります。
園内には線路が張り巡らされ、鉄橋や踏切もある本格的な設備に子供達はおおはしゃぎ!


IMG_6906
⬆駅看板もちゃんとあります


IMG_6864
⬆鉄橋を渡る時は、「ガコンガコン」と本物の鉄橋とまったくおんなじ音がします!


IMG_6938
⬆踏切まであって本格的


毎年4月から12月(8月を除く)の隔週日曜、ミニ鉄道の運転会が行われていて、
なんと無料で乗せていただくことができます。
運転や運転会の運営は富士見市のミニ鉄道クラブのボランティアの皆様。


我が家が行った日は、列車が4〜5台ひっきりなしに走っていました。
たくさんの親子が並んでいましたが、列車数が多いので、5〜10分毎に乗れました。
子供がとにかく喜んで何度でも乗りたがるので、公園にいた1時間半程の間に10回以上乗ったと思います。
「トーマス列車がいい!」「北斗星に乗りたい!」と大騒ぎしていました。


IMG_6873
⬆こちらも人気の北斗星


IMG_6852
⬆1周も程よい長さ


びっくりしたのがこのミニ列車たち、市の管理物かと思ったら、なんと個人の所有物なんですって!!
鉄道クラブの皆さんが、それぞれ自分の持っている(作った・購入したなど様々)ミニ列車を持ち寄って、一般に提供してくださっているんです。なんと親切な…!!!
ありがたいことです。


運転したり行列を整理したりするのはみんなボランティアさん。
下は小学校5年生(元気で博学な男の子が行列整理してくれていました!)から、かなりご年配の女性まで、老若男女たくさんの方がチビッコ達の夢のイベントを運営してくださっていました。

IMG_6966
園内は木がたくさん植えてあり、夏は涼しく秋は落ち葉の絨毯が楽しめます。
ベンチもたくさんあるので、お弁当を持って来てピクニックもばっちり。
すぐ横にはブランコと滑り台の公園があります。
さらに2分歩くと、広い敷地と遊具のあるつるせ台公園もあるので、子供達が飽きる心配無用のすばらしい環境です。
IMG_6969


今年の運転会は12/10(日)で終了ですが、来年の開始を親子で楽しみにしています!


《トコフジ記者 写真・アラタ 文・いずもん》

むさし野緑地公園公式サイト(富士見市)



☆トコフジSNSでは、ふじみ野・富士見市・三芳町のグルメ・イベント情報を発信中❗
ぜひフォローお願いします☆
facebook
Twitter
Instagram


PAGE TOP