ビゼーから「わーお!」まで!
親子で楽しめる「0歳からの音楽会」

2017年4月5日
IMG_8104

小さい子どもがいたってコンサートに行って音楽を楽しみたい!
そんな声に応える素敵な音楽会、ムジカべべさん主催の「0歳からの音楽会」に行ってきました。
本格的なオーケストラの演奏に、声楽家の「歌のおねえさん」2人が歌と司会で盛り上げてくれる、
「おかあさんといっしょ」のような最高に楽しいエンターティメントショーです。
IMG_8143_K.
なおこおねえさん(右)と、こうおねえさん(左) なんとどちらも育児中のママさん!

お客さんのほとんどが乳幼児連れのファミリー。
生後半年くらいの小さな赤ちゃんもたくさん見かけました。

IMG_8071.

この「0歳からの音楽会」シリーズは、今回の3月20日開催で第12回目となります。
その時々で出演楽器や演目が変わるので、何度行っても目一杯楽しめます!
今回は、昨年に引き続き「オーケストラがやってくる!」と銘打った、楽団「マミューズ」と共演です。
我が家は昨年も観たのですが、あまりにも楽しかったので今年も迷わず前売りチケットを購入しました。
今年は昨年より大幅にパワーアップしていてびっくり!
思わず「オーケストラの人数増えたんですか?」と聞いてしまいましたが、「昨年と変わってないですよ」とのこと。それくらい迫力が上がっていたんですよ!

ビゼーのカルメンより「トレアドール」から始まったこのコンサート。
クラッシックの知識に乏しい私でも耳に馴染んだ曲にテンションがあがったところで、ドレス姿のきれいなおねえさんふたりが現れて、美しい歌声を披露してくれます。
次の曲はディズニーの「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」。
IMG_8097.
おねえさん達が客席に降りて来て、キラキラスティックでみんなに魔法をかけてくれます。子供たち大喜び!

お次はパイレーツオブカリビアンのテーマ曲です。
IMG_8112_K.
魔法で現れた船に乗り、海賊になりきって航海へ出発!

このコンサート、なんと最初から最後までストーリー仕立てになっているんです。
おねえさん達(と客席の子供たち)が海の生き物と友達になったり、お弁当を食べたり、無くしたプレゼントをみんなで探したり、素敵なストーリーを舞台と客席が一体となって盛り上げます。
手遊びうたや、客席全体での大玉送り(❗️)など、参加型の内容がたくさんあるので小さな子供も飽きること無く楽しめました。
赤ちゃんならみんな知ってるいないいないばあの「わーお!」もありましたよ♪

IMG_8159.
持参した手作り楽器でみんなで演奏しました!これは我が家の特製マラカスです(中身はお米)


IMG_8080_K.
楽器を持って来ていない子も、かわいい卵マラカスで演奏参加できます!この心遣いがうれしい♪

代表の杉本さんご自身も、小さなお子さんふたりを育てるママさんです。
数年前に下のお子さんを産んだあと、思うように外出できないことで気持ちが落ち込んでしまったそうです。
音楽好きの杉本さんは「コンサートに行きたい!」という思いを募らせましたが、0歳児を連れて行けるコンサートなんてなかなかありません。
そこで、「行けるコンサートがないなら自分たちで主催すればいい」と思い立ち、有名ママ向けサイトの掲示板で「富士見市近辺で一緒にコンサートをしませんか」と呼びかけたそうです。
そうしてムジカべべが結成され、第一回「0歳からの音楽会」が開催されたのが3年前。
はじめはピアノとヴァイオリンのみで、お客さんも75組とこじんまりと楽しんだそうですが(それでも十分すごい集客力ですが!)、口コミが広がって回を追う毎に規模が大きくなり、12回目の今回は午前・午後の部合わせて1,000名を超えるお客さんを集めるまでになりました。
IMG_8079_K.
IMG_8069.
スタッフさんは皆笑顔でとっても親切❗️みなさん楽しんでいらっしゃるのがわかります

出演者やスタッフの皆さんも、はじめはお客さんとして子連れで鑑賞し、ムジカべべに魅了されて運営側に加わった方も多いそうです。
本日の歌のお姉さん、紅お姉さんもはじめはお客さんだったそうですよ!
意外ですが、杉本さんご自身は音楽の専門教育を受けたわけではないそうです。中高時代に吹奏楽部に所属していたそうですが、それ以外は趣味で楽しむ程度だったとのこと。
てっきり「音大時代の人脈で出演者を集めています」といった勝手な想像をしていたのですが、本当にゼロからの起ち上げだったんですね!その企画力・実行力に脱帽です。
個人の趣味で始めた事業とはとても思えないクオリティの高さに、勝手ながら地域限定じゃもったいないと思ってしまいました。
今後、富士見市近辺だけでなくもっと広範囲での開催は考えていないのかお聞きしたところ、
「地元密着での開催だからこそ、お客さんもこんなに来てくださるんだと思うんです」と、謙虚なお答え。そんな、絶対他でもニーズありますよ!
でも「スタッフも全員育児中の母親なので、遠くで開催するには時間の融通も難しくて…」と。ごもっとも…
ほとんど手弁当で運営なさっており、ロゴ(可愛い!)やポスターのデザインをご友人のデザイナーさんに格安で作ってもらうなど、努力してチケット代を低く抑えてくださっています。本当にありがたいです!

今回共演のオーケストラ「マミューズ」さんは、全員が音楽学校出身のプロフェッショナルで構成されたマザーズオーケストラ、という希有な楽団さん。首都圏を中心に演奏活動をなさっているとのことです。
お子さん達も客席から見ていらっしゃったのでしょうか?自分のママが舞台で演奏しているなんて、とても誇らしくてうれしい気持ちでしょうね♪
女性ばかりなので、皆さんドレス姿が目にも華やかで、見ていてウキウキしてしまいました!
IMG_8129_K.
マミューズの皆さん

ちなみに本日の舞台の上で唯一の男性、指揮者の野崎知之さんは、イタリアの指揮者コンクールに入賞し現在まで国際的に活躍なさっている他、桐朋学園大学で子供のための音楽教室の講師などもなさっているそうです。

会場のきらり☆ふじみは、ららぽーと富士見の目の前にある富士見市の公共施設。明るい日差しの差し込むすてきな建物です。
コンサート当日はとてもあたたかく過ごしやすい日だったので、池のほとりやベンチでのんびりしている人がたくさんいました。
IMG_8221.
ガラス張りの素敵な施設です。写真展や発表会など多様なイベントが開催されています

ムジカべべさんでは今後、富士見市と組んでマタニティコンサートなども企画しているそうです。
「0歳からの音楽会」シリーズともども目が離せませんね。
我が家の子供達は、歌のおねえさんふたりに抱っこで写真を撮ってもらったのがうれしすぎたようで、帰宅してからも「ピンク(のドレス)のお姉さんになりたい」「僕は緑(のドレス)のおねえさんが好き」と話し合っていました。
そういえば、当日の様子はJ-COMテレビでも放映されたそうなのですが、私は見そびれてしまいました。
再放送しないかなー!

※演奏中は原則として撮影禁止ですが、特別に許可をいただいて撮影しております。

《トコフジ記者 文:いずもん 写真:あらた》

※※※2017.11月時点で本記事には「いいね!」を60件以上いただいていましたが、
手違いでカウントが0件に戻ってしまいました。せっかくいいねしてくださった皆様申し訳ありません…※※※




【ムジカべべ 0歳からの音楽会】
公式サイト http://musicaybebe.wixsite.com/musicaybebe
Facebook https://www.facebook.com/musicaybebe



☆よろしければ、トコフジfacebook に「いいね!」「フォロー」してくださったらうれしいです☆


PAGE TOP