「たこみっつ」って何だろう?
子育てふれあい広場で赤ちゃんと遊ぼう!

2017年3月21日
IMG_1465_K

上福岡駅のすぐ近くに、明るい日差しの差し込む気持ちのよい遊び場があります。
ふじみ野市が運営する、子育てふれあい広場です。
赤ちゃんや小さな子どもがのんびり遊べる乳幼児向けの施設で、「広場」というだけあって本当に広々!
よちよち歩きの子ども達が元気に遊びまわっています。

ふじみ野市には、児童センターや子育て支援センターなど、公共の屋内遊び場がいろいろあって楽しいですよね。
中でもこの子育てふれあい広場は、手作りおもちゃの数とクオリティーが半端じゃありません!

おままごとセットはこの通り
IMG_1473_K
IMG_1472_K

流し台から冷蔵庫から、すべて段ボールでできています。すごすぎる!
小道具も参考になりますよね。
テーブルや椅子は牛乳パック製だそうです。
ちなみに、保育士の先生が作り方を教えてくださったので、我が家でも真似して牛乳パック椅子を作ってみました。
背もたれの無い簡易バージョンですが、強度はかなりのものです。大人が踏み台にしても全然平気♪オススメです!

IMG_1469_K

IMG_1478_K
ペットボトルの引き車は大人気!いつも取り合いです。
絵合わせパズルは積み木にして遊ぶことも出来ます。

IMG_1477
向かって右の上から二段目のプラスチックBOXは、パパの会でお父さん達が作ってくれたんだそうです。
切ったホースを穴に入れて落とすおもちゃで、うちの子も夢中で遊んでいました。

IMG_1485_K
下駄箱に置いてある、靴を履くときの椅子です。これも手作り!
バリアフリーで段差のないエントランスなので、この椅子はすごーくありがたいです♪

ここにはたくさんの保育士さんが常駐していて、子ども達と遊んでくれたり、ママの育児相談にも乗ってくださいます。
どこの施設もそうなんですが、保育士さんたちの存在が本当に心強くありがたく感じます。
すぐに子どもの顔を覚えてくださるし、ママにも驚くほど親身に接してくれます。
私は子育てで困ったことがあったとき、何でも相談させてもらっていました。

IMG_1467_K
まだねんね期の赤ちゃんも、畳のスペースでごろんできるので大丈夫!
きょうだい連れのママは遊ぶ場所に困ることが多いと思いますが、ここでなら安心です。
小さな赤ちゃんとママが見守る中、上の子が自由に走り回っている様子をよくみかけます。

IMG_1476_K
IMG_1479
色々な子育て情報が掲示してあります。
「子育て中のオススメスポット」、子育てパパママの生の声がすごく参考になります。

IMG_1481
絵本コーナーも充実!

IMG_1482
いろいろなイベントも開催されています。
毎月の「親子リズム」は1歳半くらいから参加できるリトミックです!
かなり激しい動きをするので、ママも息があがりますよ!

また、この広場では子どもの一時預かりもしてくださいます。

1回5時間、月50時間までで、料金は1時間600円というありがたさ!
(詳細は直接子育てふれあい広場に問い合わせてください)
公立保育所にも一時保育がありますが、こちらは預ける理由に制限があるため(就業・親の病気・出産・冠婚葬祭など)
気軽に利用するには少し気が引けてしまう部分もあります。
でもここ子育てふれあい広場では、なんと預ける理由が不問なんですね。
「家の掃除をしたい」「数ヶ月ぶりに美容院に行きたい」などの理由でも預けることができます。
育児中は赤ちゃんと24時間一緒ですから、精神的に追いつめられることも多いですよね。
数時間でも一人になれる時間をもらえたら、どんなに心が楽になるか。
そんなママに救いの手を差し伸べてくれる、本当にありがたい制度だと思います。
(もちろん、利用者の側にも節度は必要だと思います。あくまで公的な「育児支援」の枠組みですから、
理由不問だからと無制限に預けるのではなく、先生方や他の利用者の負担も考慮しながら利用することが大切だと感じます)

我が家は利用する機会がないまま保育園に入ってしまいましたが、
一度くらい利用しておけばよかったな〜と思います。
もっとも、生んでから1〜2歳くらいまでは、家族以外に預けることは初めての方が大半なので、
子どものことが心配でせっかくのフリータイムを満喫できないママも多いみたいです。
知人は「ためしに二時間預けてみたけど、離れるのが心配で、同じココネのカフェで時間をつぶしていた」
と言っていました。

さて、ここ子育て広場には、とっても気になる歌があるんです。
閉館時間の17時になると、遊びに来ている親子と先生達が輪になって手をつなぎ、
お別れの歌「さよならあんころもち」を歌います。
歌詞は以下の通りです。

「さよならあんころもち またきなこ
 おみやげみっつ たこみっつ
 おとうさんとおかあさんに よろしくね
 さようなら」

うーん、不思議な歌詞ですね。「たこみっつ」とはなんでしょう??
気になって先生に聞いてみたことがあるのですが、「うーん、なんでしょうね。わかりません」との返答でした。
たこって、蛸でしょうか?おみやげに蛸を3匹くれるのでしょうか?気になる!!

上野台保育所にある支援センターでも「さよならあんころもち」を歌うのですが、
こちらは歌詞もメロディも違います。

「さよならあんころもち またきなこ
 しりもち くさもち ちからもち
 あくしゅ さようなら」

たこは出てこないのですね。
他の施設や地域では他のバージョンがあったりするのでしょうか?
ご存知の方、ぜひぜひ教えてくださいませ♪

《トコフジ記者 いずもん》


【公式サイト】http://www.city.fujimino.saitama.jp/doc/2014081100748/
【アクセス】上福岡駅西口から徒歩3分、ショッピングセンターココネ内
【開館時間】午前9時〜午後5時 (一時預かりは〜午後8時)
【休館日】祝日を除く第1・第3木曜日、年末年始
【対象者】小学校入学前までのお子さん(生後6カ月以上)とその保護者
    ※一時預かりは市内在住者のみ対象



☆よろしければ、トコフジfacebook に「いいね!」「フォロー」してくださったらうれしいです☆


PAGE TOP