【トコフジ散歩】
福岡江川緑道で歴史と紫陽花に触れる

2020年6月19日

福岡江川緑道で紫陽花を見てきました。
「福岡江川緑道」は、ふじみ野市の亀久保から新河岸川まで流れている「福岡江川」にフタをして、その上を散歩道にした緑道です。ところどころに歴史紹介の板があり、この付近の地域の歩みを知ることができます。約3キロ少々あるのですが、この場所は最上流。今の季節はアジサイがいっぱい咲いてちょっと豪華なんです。

この青いアジサイ、ハート型に見えませんか?見つけたらラッキーと言われているハート型の紫陽花、今年は多いような気がします。そもそも他の花も、今年はいつもよりたくさん咲いているような・・?

紫陽花は特にどこかに出かけなくても近所にあって、お花見を気軽に楽しめるのですが、こうやって色々な種類がまとまって見られる場所があるのは嬉しいです。大きな株もいくつもありますね。

紫陽花の品種には詳しくないのですが、元々は日本原産の花ということで、今や世界中で毎年新しい品種が開発されているようですね。
梅雨の時期、雨に似合う紫陽花が好きです。

 

—–INFORMATION—–
 

撮影:2020年6月18日
場所:福岡江川緑道 ふじみ野市東久保1丁目4
※公園になっていてバイクや自転車は通れません。自転車は押して歩けば大丈夫です。
 

《投稿 文・写真:ふふ さん》


PAGE TOP

sakka

sakka