「環境学習館えこらぼ」でサイエンスショーとゴミ処理工場見学

2019年3月7日
ふじみ野 エコパ 化学実験

平成28年オープンの「ふじみ野市・三芳町環境センター」は、二自治体の共同ゴミ処理施設です。
ゴミの焼却やリサイクル処理施設のほか、
余熱を利用したプールやお風呂が楽しめる「エコパ」と、環境学習ができる「えこらぼ」が併設されています。

ecolabo_fujimino_IMG_1197

エコパやえこらぼでは、随時色々なイベントが開催されており、
定期的に行われる天体観測会などは大人気!
トコフジでは、2/23(土)にえこらぼで催された子供向けのサイエンスショーに参加してきました。

会場には幼児から小学生までの親子連れが30名くらい集まっていました。

IMG_1134
講師のゆうたろうお兄さんこと山下優太郎さん(写真左)は、なんと東京大学大学院の学生さん!
専攻は化学だそうです。優しい笑顔とユーモア溢れる語り口で子供の心をがっちり掴みます。
アシスタントのReinaお姉さん(写真右)も、東京大学大学院の理学系の博士課程に在籍しながらタレント活動もこなす才媛です。
Reinaお姉さんは本日はアシスタントですが、普段はこのえこらぼで定期的にサイエンスショーを行なってらっしゃるので、興味ある方はえこらぼ通信をチェック!
バスボムを作ったり、小学生くらいのお子さんが楽しめるショーがいっぱいですよ。


さてショーの始まり。
今日のテーマは「光」です。



ecolabo_fujimino_IMG_1120
ゆうたろうお兄さんお手製の空気砲(材料:子供プール)にスモークマシンで煙を入れて、
バンっと底を叩くと…?
ecolabo_fujimino_IMG_1121
ecolabo_fujimino_IMG_1122
まあるい煙がポワポワと漂って行きました!
派手な演出に子供たち大喜び!
煙に触ろうとジャンプしています。



発行する色水(!)を混ぜていろんな色を作り、光の三原色を学んだり⬇️
エコラボ ふじみ野 エコパ 化学



ミラーボールで月の満ち欠けを表現。⬇️
ecolabo_fujimino_IMG_1137
月の表面がクレーターでザラザラしているからこそ満ち欠けして見える、
ということを実験で説明してくれました。



他にも部屋を暗くしてレーザーポインタの反射を見たり、
あらかじめ全員に配られていた分光シートで蛍光灯をのぞいてキラッキラの光に感動したり。



⬇️こちらはCDと扇風機で作った分光観察機!もちろんお兄さんのお手製です。
ecolabo_fujimino_IMG_8563

⬇️回転させるとこんな風に。
ecolabo_fujimino_IMG_8567



1時間弱のショーは盛りだくさんで、
子供も飽きずに楽しめました。
ゆうたろうお兄さん、Reinaお姉さん、ありがとうございました!



ショーの後は、えこらぼ職員さんによる、えこらぼガイドツアー

ecolabo_fujimino_IMG_1168
巨大クレーンのすごい迫力に、子供たちはガラスに貼り付いて見ています。

ecolabo_fujimino_IMG_1177
クレーンが大量のゴミを掴んでは落とし、掴んでは落とし。
何をしているのかというと、水気を切るために攪拌しているのだそうです。
こうすることで焼却時の発電効率が上がるのだとか。

このゴミピットには、最大でふじみ野市と三芳町の10日分のゴミを貯めることができるそうです。

ゴミピットのお隣は巨大な焼却炉。
ecolabo_fujimino_IMG_1171
さすがに肉眼で見ることはできませんが、
コントロールルームのモニターに焼却炉内部の様子が写っています。

この焼却炉で排出される蒸気を利用して得た電力は、この環境センター全体の電力を賄うだけでなく、
電力会社へ売電しています。
以前は赤字だったゴミ処理施設ですが、現在は処理費用を売電収入が上回っているそうです。

しかも誇るべきことに、
家庭ゴミの一人当たり排出量が、ふじみ野市は埼玉県で一番少ないんだそうです!素晴らしーい!
リサイクル率も30%前後と非常に高く、市民の意識の高さがわかりますね。

ecolabo_fujimino_gomi
ecolabo_fujimino_gomigomi
⬆️燃えるゴミとして出された、燃やせないゴミ。

こういったゴミが紛れ込んでいると、回収し埋め立てるために相当な金額(もちろん税金)がかかります。
金属リサイクルに出せば、反対に市の収入になるのですが…

ecolabo_fujimino_IMG_1190
ecolabo_fujimino_IMG_1188
⬆️えこらぼ1階には、
リサイクル家具や自転車の販売スペースと、キッズスペースがあります。



なんとも勉強になる施設でした。
自分たちが日々行なっているゴミの分別が、
環境保全だけでなく市の財政をも左右する重要な作業だということが、身にしみてわかりました。

雑紙や金属はちゃんとリサイクルに出さなくちゃ!
変なものを燃えるゴミに紛れ込ませるのはやめなくちゃ!

と我が身を振り返らずにはいられません…

この施設は、ふじみ野市・三芳町在住/在学/在勤の方ならだれでも無料で見学できるので、
一度足を運んで見るのもおすすめですよ。



ecolabo_fujimino_IMG_1195
⬆️えこらぼのお隣の素敵な施設は、余熱利用施設「エコパ」です。

私はまだ行ったことがないのですが、
ママ友から「あそこのお風呂はおすすめだよ!綺麗だし、夜は空いてるし、7際未満は無料だし」と聞いて、
「これは行かねば」と思っているところです。

プールもありますが、こちらは「水中ウォーキングやマッサージを行うためのバーデプール」とのことで、
泳いで遊ぶというよりは高齢者の健康増進が目的のようです。
私も運動不足なのでやったほうがいいかも…
毎週土曜日は「お子様タイム」と称して小さい子が思いっきり水遊びできる時間もあるみたいです。

他にもカラオケや卓球、レストランなど楽しめる施設が色々とあるようなので、
家族でゆっくり楽しめそうですね。

ちなみに、市内在住の幼児と60際以上の方は無料です!
青梅市の騒動を思い出すと勝手に先行き心配になりますが、
どうか長く続けられる施設でありますように。

これからも子供を連れてちょくちょく遊びに行こうと思います!


(トコフジ記者 いずもん)


PAGE TOP