[夏の思い出]ふじみ野で本気の肝試し! 恐怖地点をめぐる心霊スポット巡礼ツアー

2017年10月6日
kimodameshi

皆様、気がつけばもう10月!

肌寒さが日々増しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

さてそんな中、

懐かしい夏の思い出企画ということで、遅ればせながらの体験レポートでございます!

 

そうです!!

 

以前ご紹介いたしました、 三芳町のタクシー会社、三和交通様のビックリ企画
「心霊スポット巡礼ツアー・広宵大暮な不死身野編」
↓前回の記事はコチラ

http://tocofuji.com/play/2017/07/14/sanwakotsu/

↓公式ページはコチラ

http://sanwakoutsu.co.jp/special/2017summer/

の体験レポートをさせていただきます!
ただ、詳細をレポートしてしまうと来年以降のネタバレになってしまいますので、全体の流れをお楽しみください。
【さっそく出発!】

待合わせはふじみ野駅東口のロータリに19:50。

さすがに辺りは真っ暗になっているこの時間にスタートです。
今回案内してくださるドライバーさんは、 自ら霊感をお持ちだという菅井さん(写真↓)。
優しいお人柄でとても丁寧な接客をしてくださるのでホッといたしました。

IMG_1158
早速タクシーに乗り込みます。

IMG_1159

ツアーとは関係ない話ですが、社内をよく見てみると、
ゆっくり走ってほしいことをドライバーに伝える”ゆっくりボタン”がついていたり、ミネラルウォーターやマスク、折りたたみ傘まで販売されているのに驚きました。これは他社では見ないですねー。。。便利!!
さてさて、では早々にスタートかと思いきやその前に誓約書にサインを求められました。

IMG_1160

IMG_1161

つまり、道中、霊現象?などによって何が起きるかわかりませんが、責任持てませんので
ご了承ください。。。と。

そんな、、、殺生なぁーーー。。。と驚いていたら、
さらに、万が一のためにということで
いきなりお清めの塩をいただきました。

IMG_1163

気分が悪くなるなど、
危険を感じたらすぐに使ってくださいと。。。

ええ!!?
そんなことあるんすかぁーーっ?!
と僕が涙目になっているタイミングで、
無情にもサクっとタクシー発信。。。汗

あと、虫除けスプレーと
小さくても高性能な懐中電動もご用意いただき、、、

なんともご丁寧なご準備、有り難うございます。。。。汗汗

 

【恐怖のスポット巡り】

冒頭にも申し上げましたが、
詳しく話たり写真を掲載したりしますとネタバレになってしまうのでやめておきますが、
とにかく暗闇の細い道を車はジリジリと進んで行きます。

IMG_1171

私たちの住むふじみ野や富士見、三芳町近辺は、少しでも幹線から離れて入り込むと
あっという間に街灯もないような暗闇に包まれてしまいますから
それだけで心細くなる感じですが、
それに加え道中、ドライバーの菅井さんが様々なお話をしてくださいます。

スポットとされている場所の近辺の言い伝えや歴史的な出来事など、
時代によって起きていた人々の苦労や苦しみになぞって話してくださいます。

それはそれは背筋がゾクゾクするお話ではありますが、
同時に少し勉強になったというか、この地の古い歴史に触れられた気もしました。

道中、それぞれのスポットによっては、タクシーを降りて解説してくださったり、
暗闇のトンネルを私一人で歩かされたり、細やかな案内をしてくださいました。

まぁー、どこもかしこも真っ暗で物騒な雰囲気。。。
こういったジャンルには何一つ恐怖を感じない(そもそも信じていない)僕でも
もしやと思ってしまいそうでした。

確かに言われてみると、
何か意味ぶかげに封鎖されている小さな参道や、
なぜか不要とされて草に埋もれている鳥居、
何かの成仏を念じるかのように、道路脇などいたるところに佇む地蔵菩薩など、
興味本位だけでは不謹慎だと思いますが、
そういった場所がたくさんあることを改めて知りました。

ドライバーの菅井さんは、こういったものを過去の歴史的ストーリーと紐づけながら
予想も含めて語ってくれます。

こわいこわーい!!汗汗

途中、最も菅井さんが危険と感じた場所では、
念のためということで、ポケットからサクッと塩をだして
私の体にまいてくださいました。
手首にはしっかり数珠もついております。。。

IMG_1220

なのにそんなところで記念写真を促すという。。。。汗

戸惑いながらも、
何も写り込まないことを祈って。。。パシャリ。

IMG_1186

数カ所で撮りましたが、
何かが写りこんでいたりすることはありませんでした。
よかったーー。
(ちなみに、実際は各スポットで撮影した写真をサービスでプレゼントしてくれるそうです。)

もしや。。。明日あたり原因不明の体調不良などに襲われたりして。。。汗汗汗
と、、、少々思わなくもありませんでした。

さて、ドライバーの菅井さん、
もともとこの地の歴史などの知識をある程度持っておられたようですが、
今回の企画をきっかけに、公的資料などからさらに色々と学んでおられるようで、
是非この辺りの”語り部”として、名物ドライバーさんを目指していただきたいと感じました。

そんなこんなであれこれ聞き入っているうちにあっという間に2時間経過!
名残惜しくふじみ野駅西口に到着!

最後まで臆することなく修了できた証として、「修了証」と
記念のうちわをいただきました!

あざっす!!

FullSizeRender

怖かったというよりは、
ドライバーの菅井さんにお世話になった感がハンパないです。笑
そしてお会計を済ませ、菅井さんとお別れしたのでした。

 

【全体的な感想】

非常にホスピタリティの高いドライバーさんの案内で、
あっという間の2時間でしたが、
こういったジャンルに強い興味をお持ちの方には、
大変面白い企画ではないでしょうか。

かなりアンダーグラウンドな切り口ですが、
地元の企業が住民の我々に対し、より認知度をあげるために
思い切った企画を投じたことにつきましては、
個人的にではありますが、かなりインパクトがありましたし、
反響の大きさを数値としてうかがってみると、
戦略という意味では感心せざるを得ません。

また、1回目の取材記事に対して読者様にご意見いただき、
地元の方への配慮、共存がありきということを三和交通様に直接お伝えすることができましたので
トコフジがそういった役割ができましたことを嬉しく思いました。

企画の内容については、
霊感や霊的体験などは一切なく、とにかく鈍感な私にとっては
怖いというよりも、関心した、という感覚でした。笑
菅井さんのおかげです。

料金については、ガイド料金含めて2時間で13,000円(税込)!
私にとっては正直、目の飛び出る予算でしたが、
募集の結果としては、何と!
用意された枠に対して申込みの競争率10倍!だそうです。。。
(申込はすでに締め切り済み)

需要と供給のバランスから
間違っても私のような”凡人”にだけは参加はおススメしません。笑笑

でも、
三和交通さんはGOOD!です。
とにかくすべてが”丁寧”という印象です。
町で見かけたら、是非一度ご利用ください。

乗った瞬間から違います。

なんだか宣伝みたいになってしまいましたが、
恐怖体験には至らなかったのですが、
地元の企業としての三和交通さん(正確には三和富士交通株式会社)の
ファンになりました。。。

というお話でした!!!

三和交通埼玉コールセンター 049-274-4000

 

 

以上!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

トコフジ記者 コータ


PAGE TOP