北欧の「ヒュッゲ」なひとときをやさしいおやつで
《Tumugi》

2020年11月18日

「Tumugi」さんは、デンマークの小さな町にある手芸学校をお手本に作られたという、富士見市で人気のカフェ。白を基調とした店内が明るく心地よい空間です。

ゆったりと過ごす時間「ヒュッゲ」
Hygge(ヒュッゲ)とはデンマークでとても大切にされているもので、この言葉を日本でも時折耳にするようになりました。
ヒュッゲを明確に訳すことはできないそうで、少しずつニュアンスが異なるようですが「家族や友人とゆったりとした時間を過ごすこと」や「心地良く、くつろげる空間でリラックスすること」などが近いようです。素敵な意味合いですね。
Tumugiさんのおいしいお茶とおやつで、ぜひヒュッゲなひとときを。

からだにやさしいおやつ。

Tumugiさんのお菓子は全て植物性の材料でできていて、乳製品も卵もなし。白砂糖不使用で甘みは甜菜糖・メイプルシロップなどからだのことを考えた材料選びをしています。
この日も出されたのが白湯で、お店のからだへのお気づかいが嬉しいです。

季節ごとのお菓子も、お味噌と栗の米粉ケーキや米粉のカボチャケーキ、全粒粉のスコーンなど・・・聞いただけでもおいしそうなメニューが日替わりで登場します。

米粉を使ったお菓子はホロホロとデリケートな食感で、噛み締めると味わい豊かに感じます。

以前はお菓子作りやデンマークの伝統的な刺繍のワークショップも開催されていましたが、現在はコロナ対策などもあり、お休み中です。早く再開できるといいなと思います。
商品の発送もされているのでおうちでTumugiさんのおやつもいただけます!
▼おうちでTumugi▼

—–INFORMATION—–

【店名】 自家焙煎コーヒーとからだにやさしいおやつの小さなカフェ Tumugi >>Googleマップ
【住所】 埼玉県富士見市上沢1-17-31
【電話】 049-214-1292
【時間】 12:00-17:30(LO. 17:10)
【定休日】 木・金

ホームページ
フェイスブック
インスタグラム

《ライター: ふふ さん》


PAGE TOP

sakka

sakka