一生使えるオーダーメイドの家具を!
「機能美」にこだわる家具工房

2017年7月27日
arno_main

「ちょっと奥まったところに見つけたら、嬉しいかな!と思って。」
と嬉しそうにおっしゃる鵜飼社長のお話通り、
この工房はふじみ野駅から少し歩いた閑静な住宅街にある。
私も以前、この付近を散策していた際に何の工房だろう?!!と
偶然見つけて以来ずっと気になっていた、まさに「見つけたら嬉しい!」の
すこし得した気分になる工房である。

オーダー家具 アルノ 

ここは、オーダー家具の専門店Studio Arno(スタジオアルノ)」。
気に入った良いものを長く使って欲しいと社長の鵜飼さんがこの地に立ち上げた工房だ。
ここでは、キッチンや引き出し、テーブル、ソファー、小物にいたるまで
ありとあらゆる家具が作られる。

「Arno」とはイタリア・フィレンツェを流れる川の名前で、
この川の左岸地区は職人が多い街で有名なのだそうだ。
その川の名前と太陽の「ロゴマーク」、そして木を使った「家具(大地)」で
「自然素材を大切にする」という意味が込められている。

arno_01

「家具は、オブジェではないので、アートにしてはいけない。
道具として使い勝手が良くしっかり使えるとことが大前提。
それでいて、長く使えるものだからこそ、デザインも大切である」と語る鵜飼さん。
Arnoでは、家具の「蝶番(ちょうつがい)」から「糊(のり)」にいたるまでこだわる。
たとえば、使う方の家の間取りから、
扉を開く方向をどのようにするのが一番使いやすいのか、取手の形状や素材、色、形など、
細部にいたるまで考え、こだわりとホスピタリティーを持って制作をしている。
優れたデザインとは、意匠はもちろんのこと、機能性を併せ持つもののことなのだろう。
鵜飼さんはそれを「機能美」と表現していた。
まさに、無意識に美しい、使いやすい、飽きないと感じる家具とは
この「機能美」を兼ね備えたものなのだと思う。

IMG_8781

鵜飼さんは、365日24時間と言って良いほど家具のことを考えるそうで、
水族館へ行っては、「魚のヒレの形を応用できないか・・・」とか、
「リサイクルショップで見かけたテーブルの足のつき方がわからなくて、購入して検証しました。」など、
なんでもすぐに家具と結びつけて考えてしまうそうだ。(笑)
また、IKEAなど家具屋さんに行ったり、
街中で家具を見かけては「自分だったらどう作るだろうか。」と常に模索しているらしい。

そんな鵜飼さんだが、実は小学校低学年のころから家具が好きだったそうで、
近所の家具屋さんに行っては、よくブラブラと家具を眺めていたらしい。
また、工作が大好きな子供だったそうで、まさにその頃から、才能の片鱗を見せていたのだろう。
そんな彼が、「たまたま」とおっしゃっていたが職人募集の広告を見て、
三芳町にあった家具の工房(現在は所沢)に就職。
子供の頃から好きだったことを仕事にすることとなる。
その後、現在にいたるまで20数年とのことだが、
自分の工房を持ち好きを仕事にしている鵜飼さんからは、
家具に対する愛情が、お話しをされる表情からも伝わってきた。

IMG_8769

IMG_8801

Arnoでは現在、横浜の姉妹店と合わせて5人の職人がいる。
職人さんには常に「自分で買ったつもりになって判断する」ということを徹底し、
購入する人の気持ちを全ての判断基準としているとのこと。
「相手の立場に立って考える」ということを、小学生の時に教わったのを思い出したが、
まさに、使う人の笑顔を想像してつくられる家具は、思いやりに溢れたものであるはずだ。
制作する家具には職人さんの人柄が出るそうだ。
基本的に一人の職人がひとつの製品を責任をもって制作することで、
品質と責任を担保すると共に、想いのこもった家具が作り出される。
また、少数精鋭にすることで、目の行き届くところで良いものを作り続け、
もちろん商いではあるがそれだけではない、想いの部分を大切にした工房(お店)にしたいという。

IMG_8835

IMG_8818

IMG_8817

IMG_8816

オーダー家具というとちょっと背伸びをした感じがしていた私だが、
話しを伺ううちに、安い既製品の使い捨てのような家具ではなく、
無意識に良いと感じられる一生使える家具と、
これからの時を過ごしたらどんなに素敵だろうと思うようになった。
デザイン性に優れたオーダー家具に囲まれた生活は、
おしゃれで居心地の良い素敵な空間になるだろう。
それは、なんだか誇らしく、日常生活そのものを楽しめる気がする。
毎日生活する家だからこそ、快適に過ごせる「機能美」あふれるオーダー家具を
ぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。



株式会社Arno(アルノ)
〒354-0031 埼玉県富士見市勝瀬1077-2
東武東上線「ふじみ野」駅より徒歩15分
営業時間:8:30-18:00 定休日:第1・3土、日、祝日
※上記営業日以外のご来店をご希望の場合は事前にご予約をお願いいたします
TEL:049-267-5551
FAX:049-267-5552
URL:https://www.arno.jp
E-MAIL:arno@maroon.plala.or.jp



《トコフジ記者 文・写真:あらた》




☆トコフジSNSもよろしくお願いします☆
facebook
Twitter
Instagram


PAGE TOP