あなたは幾つ読めますか?
新河岸川「漢字ロード」

2015年12月26日
CIMG1028

ららぽーとの少し先、新河岸川の土手を自転車で流していると
それは突然、目に飛び込んできました。
CIMG1018
路上に、なにやらチョークの文字が……。

最初は、路面工事の際の書き込みかと思いましたが
よく目をこらすと「ん、んっ!?」
日本全国の市町村名が、北から順に、ずらずらっと書き連ねてあるのです!
それも、端正な筆跡で……。

北海道から、青森。秋田。岩手。
ずーっと追いかけていくと、群馬県に入ったあたりで突然
CIMG1020
市町村名の合間に、突如として四字熟語が加わります!?

筆跡の新旧より、おそらく初めに四字熟語が書かれていたところに
後から市町村名が加えられたものかと推測されます。

さて、わが地元はどんな四字熟語かな~? どうせなら、イメージの良い言葉がいいなぁと思いつつたどっていくと
CIMG1021
《心頭滅却》→ふじみ野市→《人面獣心》→富士見市→《人品骨柄》→……

うーん。もう少し、イメージの良い四字熟語はなかったですかね?「人格高潔」とか
なんだか「ギラギラして」⇒「品がないから」⇒「心をしずめなさい」って言われてるように感じたのは私だけ?

CIMG1022
市町村名の途中で、今度は「温泉百」(原文ママ)となり……。

CIMG1025
さらには「日本百名山」が現われ……。

CIMG1027
そして、2字熟語。

CIMG1023
2字熟語シリーズ、この日は「強迫」で終わっていました。
「ここまで書いたら、もう引っ込みがつかんからのぅ」
書き手の心中を代弁しているのか、いないのか……

と、こんな感じで、およそ数百メートルにわたり
漢字、漢字、漢字のオンパレードでした。

さて、この「漢字ロード」。私(記者)は最近初めて知ってびっくりしたのですが
以前に新聞で紹介されたこともあったりして、実は知る人ぞ知る「隠れ名所」のようですね。

現役をリタイアされた男性が「頭のトレーニングに」と、ずっと書き続けているとのこと。
是非一度お会いして、「次は何シリーズ?」等々、お話をうかがってみたいものです(笑)

トコフジ記者“すぅ”


PAGE TOP